商品カテゴリ一覧 > ロイヤルカナン > ロイヤルカナン猫用療法食 > pHコントロール > pHコントロール ライト

松波動物メディカル ロイヤルカナン猫用処方食



尿石症用のフードは、やや太りやすい傾向にある気がします。
治療や再発防止の為に、尿石症用のフードを使っていたら、だんだん太ってきてしまった…というのは、よく耳にします。そんな場合は、病状にもよりますが、こちらに切り替えるのがお勧めです。
また、最初から肥満傾向の子は、初期治療からカロリー密度を調整した、pHコントロールライトを選択して尿石症を治療していくこともあります。
維持食としても使用できますが、定期的に尿検査をしましょう。
中高齢期に多い、慢性腎臓病の子にはこのお食事は向いていません。若い頃から使い続けている場合は、中高齢期にさしかかったら、こまめに、尿検査や血液検査をしながら、獣医師と相談の上で使用してください。妊娠/授乳期、成長期、心疾患の子も使用を避けましょう。

尿石症の治療において、かつおぶしや市販の缶詰などを混ぜて与えるのは、せっかくの療法食の成分調整の意味がなくなってしまうので、極力やめましょう。
食べてくれない場合は、他のメーカーも含め、「猫ちゃんが好んで食べてくれる『療法食』を探す」か、「同じ尿石症に対応した療法食の缶詰やパウチなどのウェットフードをトッピングする」などして、工夫するようにしてみて下さい。





広告文責 松波動物メディカル通信販売部
TEL 052-833-2324
メーカー・販売元 ロイヤルカナン ベテナリーダイエット
総発売元:共立製薬株式会社 
区分 原産国:フランス(ドライフード)
原産国:オーストリア(缶・トレイ・パウチ)
商品区分 動物用食事療法食