• 松波動物病院メディカルセンター
  • トップページ
  • 会社概要
  • お支払い・送料
  • お買い物ガイド
  • 動物医療品店舗販業許可証 許可番号第A-9号
  • 買い物かご
松波動物メディカル

商品案内 ロイヤルカナン犬用療法食 ヒルズ犬用療法食 SPECIFIC犬用療法食 ビルバック犬用療法食 ドクターズケア犬用 ベッツセレクション犬用  森乳サンワールド 犬用 ロイヤルカナン猫用療法食 ヒルズ猫用療法食 SPECIFIC猫用療法食 ビルバック猫用療法食 ドクターズケア猫用 ベッツセレクション猫用 森乳サンワールド猫用 ノミダニ駆除・予防薬

商品カテゴリ一覧 > ロイヤルカナン > ロイヤルカナン猫用療法食 > pHコントロール > pHコントロール0

松波動物メディカル ロイヤルカナン猫用処方食 pHコントロール0


pHコントロールシリーズの中で、目標尿PH値が一番低い食事です。
pHコントロール1、2、ライト、オルファクトリーよりも、ストルバイトを溶解する効果は高いと考えます。そのため、尿検査で、「ストルバイト結晶」が出ている子、ストルバイト結石がある子の治療として、速やかに尿石を溶かしたい時に使用することが多いです。
「シュウ酸カルシウム」にも効果はありますが、尿検査で、「シュウ酸カルシウム」が出ている場合は、こちらよりも、「phコントロール2」をおすすめします。
維持食としても使用できますが、定期的に尿検査をしましょう。
中高齢期に多い、慢性腎臓病の子にはこのお食事は向いていません。若い頃から使い続けている場合は、中高齢期にさしかかったら、こまめに、尿検査や血液検査をしながら、獣医師と相談の上で使用してください。妊娠/授乳期、成長期、心疾患の子も使用を避けましょう。
尿石症の治療において、かつおぶしや市販の缶詰などを混ぜて与えるのは、せっかくの療法食の成分調整の意味がなくなってしまうので、極力やめましょう。

食べてくれない場合は、他のメーカーも含め、「猫ちゃんが好んで食べてくれる『療法食』を探す」か、「同じ尿石症に対応した療法食の缶詰やパウチなどのウェットフードをトッピングする」などして、工夫するようにしてみて下さい。


広告文責 松波動物メディカル通信販売部
TEL 052-833-2324
メーカー・販売元 ロイヤルカナンジャポン
総発売元:共立製薬株式会社 
商品区分 動物用食事療法食