商品カテゴリ一覧 > ノミダニ駆除・予防薬 > フロントラインスプレー > 【B】フロントラインスプレー250ml【動物用医薬品】

ノミダニ駆除・予防薬
フロントラインスプレー250ml【動物用医薬品】
フロントラインスプレー250ml

【B】フロントラインスプレー250ml【動物用医薬品】

商品番号 frosp250

当店特別価格3,235円(税込)

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



※使用期限:2019/12/31まで(09月現在)
※ご注文のタイミングにより、お届けする商品の期限が多少前後する場合がございます。

※新パッケージにリニューアル予定です。
輸入元とJANコードが変更となります。
タイミングによりお届けする商品が、リニューアル後の製品となる場合がございます。
予めご了承ください。 2018/6/19記
◎返品についてはこちら>>

<注意事項>
1.動物用医薬品については、ご利用上安全確保の観点から1回のご注文数量を設定しています。設定された個数以上のご注文はお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。なお、設定個数以上、複数回に分けてのご注文、1回のご配送につき30万円を超えるご注文の場合、メールまたはお電話で、弊社より使用目的をご確認させていただく場合がございます。
2.必ず製品に入っている添付文書をよく読み用法用量を守って正しくご使用ください。製品に関する情報は、随時更新するように努めておりますが、実際の添付文書の記載とは異なっている場合もございます。
3.予告なく成分・パッケージが変更になることがございます。

全身に噴霧するスプレータイプの犬・猫用ノミ・マダニ駆除剤です。フロントライン スポットオンと同じ有効成分を含みますが、即効性と持続性に優れています。

■使用方法:容器を犬、猫から約10〜20cm離し、下記の量を基準として専用のスプレーポンプを用いて被毛全体にスプレーします。毛並みに逆らい、毛の付け根に向けてスプレーし、被毛全体を湿らせ、そのまま自然乾燥させる。
通常、用量は体重1kg当たり3ml(フィプロニルとして7.5mg)を基準量とし、毛の長さに応じて、6ml(フィプロニルとして15mg)まで増量することができる。
■使用上の注意:一般的注意
(1)本剤は定められた用法・用量を厳守すること。
(2)対象動物以外の動物には投与しないこと。特にウサギに使用しないこと。
【対象動物に対する注意】
1.制限事項
(1)本剤使用前後2日間(計4日間)は、水浴あるいはシャンプーを行わないこと。
(2)動物の目、口、粘膜等に、直接噴霧しないこと。
(3)衰弱、高齢、妊娠中あるいは授乳中の動物には慎重に投与すること。
2.副作用
(1)副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けること。
(2)もし、動物が舐めた場合、溶媒の性状のため一過性の流涎が観察されることがある。そのため、本剤投与後乾燥するまではお互いに舐めないように注意すること。
(3)本剤使用後、体表が濡れたまま狭いケージに入れると、アルコール様中毒症状(嗜眠、ふらつき、流涙、虚脱、沈鬱・元気消失、心速拍、発熱、嘔吐、食欲不振)を生じる場合があるので、自然乾燥を確認後入れること。
(4)まれに、他の外用殺虫剤同様に本剤の使用後、個体差による一過性の過敏症(投与部位の刺激によるそう痒、発赤、皮膚乾燥、脱毛、陰部腫脹、眼瞼腫脹)が起こることがある。もし、症状が持続または悪化する場合は、直ちに獣医師に相談すること。
■保管上の注意:(1)小児の手の届かないところに保管すること。(2)高温、直射日光を避けて保管すること。
■JANコード:4987743500171

広告文責 松波動物メディカル通信販売部
TEL052-833-2324
メーカー・販売元 販売元:日本全薬株式会社
輸入元:ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルスジャパン株式会社
区分 原産国:フランス
商品区分 動物用医薬品

お散歩で草むらに入ったり、休日にキャンプに出かけたり、ノミやマダニをひろって しまうことがあります。また、ドッグランや公園などでノミ・ダニ予防をしていない他の ワンちゃんたちと触れ合ったときに感染することが大いに考えられます。 フロントラインスプレーは即効性があるので、帰宅後「シュッ!シュッ!」と するだけで、新しくついたノミ・マダニをやっつけてくれます。 また、多頭飼育のお家にはかかせないのが、フロントラインスプレーです!

投与後わずか2時間で86%、4時間でほぼ100%駆除。 犬の場合、ノミに対して1〜3ヵ月間/マダニに対して1ヵ月間、猫の場合、ノミ・マダニともに1ヵ月間効果が持続。


妊娠中や授乳期の母犬や母猫、子犬や子猫への投与試験において安全性を確認。また、人に対する安全性も様々な試験で確認しています。


換気のよい場所または屋外で使用してください。また、使用の際にはゴム手袋を着用してください。
投与しやすいようにご家族にお手伝いしてもらいましょう!
飼主様お一人での場合は、首輪をつけると投与がより容易になります。


スプレーボトルをまっすぐに持ち、動物の体表から10〜20cm離して毛を逆立たせるようにしながら毛の付け根に向けてスプレーします。
このときスプレー液が毛の付け根まで湿るようにします。


腹部、首、前・後脚そして尾にも忘れずスプレーしてください。 目、口及び粘膜等には直接噴霧しないでください。腹部にスプレーする場合には、仰向けにするか、座らせるようにします。

予防をしていれば、「ノミ・ダニ」感染の不安は解消されます。お外にお散歩に行く子は、1年の予防をおすすめします。

100mLボトルの場合(1回あたり0.5mL)
短毛種の動物:体重1kgあたり6回
長毛種の動物:体重1kgあたり12回

250mLボトルの場合(1回あたり1.3mL)
短毛種の動物:体重1kgあたり約3回
長毛種の動物:体重1kgあたり約4回


カートへ