商品カテゴリ一覧 > 動物用医薬品 > 【B】 犬猫用 フジタ製薬 ヒビクス軟膏 7.5ml 【動物用医薬品】 (皮ふ薬 軟膏)

【動物用医薬品】フジタ製薬ヒビクス軟膏7.5ml

【決算セール!10%OFF】
【B】 犬猫用 フジタ製薬 ヒビクス軟膏 7.5ml 【動物用医薬品】 (皮ふ薬 軟膏)

商品番号 fhibi75

価格972円(税込)

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く



リニューアルに伴い、予告なくパッケージや内容等変更する場合がございます。
予めご了承ください。

※使用期限:2025/02/28目安(08月現在)
※ご注文のタイミングにより、お届けする商品の期限が前後する場合がございます。

広告文責松波動物病院
TEL 050-3816-6672
メーカー・販売元フジタ製薬株式会社
原産国日本(国産)
商品区分犬猫用医薬品


法令指令書番号:農林水産省指令25動薬第1893号



犬猫用医薬品 (ヒビクス軟膏 7.5ml・240ml)

ヒビクス軟膏は、4つの有効成分が抗炎症作用、止痒作用、抗真菌作用、抗細菌作用を持ち、皮膚病の局所の治療に優れた効果を表す犬及び猫の皮膚疾患治療剤です。特に、皮膚の最表層における細菌感染に優れた効果が期待できます。

【薬用成分の作用】
「チオストレプトン」
グラム陽性菌群に対して高い抗菌活性を示します。

「ナイスタチン」
Candida (Monilia) albicansによる皮膚感染に対して十分な抗真菌作用を示します。
また、in vitroにおいて酵母や酵母様真菌(動物に対して病原性を示す真菌も含む)に対しても静真菌作用を示します。

「フラジオマイシン硫酸塩」
グラム陽性及び陰性菌に対して広い抗菌スペクトルを有する抗生物質です。

「トリアムシノロンアセトニド」
合成副腎皮質ホルモンの一つで、抗炎症作用(はれ、痒み、痛みを抑える作用)が強い。局所への投与により、速やかに効果を現し、長時間持続するので、炎症、浮腫、痒みを迅速に和らげ、治癒転帰を促進します。

【成分】(本剤1ml中)
チオストレプトン:2,500単位
ナイスタチン:100,000単位
フラジオマイシン硫酸塩:2.5mg(力価)
トリアムシノロンアセトニド:1.0mg

【効能・効果】
犬・猫:急性・慢性湿疹、外耳炎、細菌性・真菌性皮膚炎

【内容量】 7.5ml・240ml
【対応種】 犬・猫用

【用法・用量】
症状に応じて、患部に1日1〜3回塗布する。

【使用者に対する注意】
(1)本剤が誤って使用者等の眼、鼻、口等に入ったときは、直ちに医師の診察を受けること。
(2)本剤は副腎皮質ホルモン系薬剤に対する過敏症の既往歴がある人は、直接素手で取り扱わないこと。
(3)本剤は皮膚から吸収されるので、使用した後あるいは皮膚に付着した場合は直ちに石けん等でよく洗うこと。
(4)本剤の有効成分ナイスタチンには、人に対して起炎性があるとの文献報告がある。
(5)本剤の有効成分トリアムシノロンアセトニドには、実験動物で催奇形性を有するとの文献報告があるので、妊娠又は妊娠している可能性のある使用者は、直接素手で取り扱わないこと。

【犬及び猫に対する注意】
1.制限事項
(1)本剤の患畜への長期連用は慎重に行うこと。
(2)本剤の有効成分トリアムシノロンアセトニドには、実験動物で催奇形性を有するとの文献報告があるので、妊娠又は妊娠している可能性のある動物には使用しないこと。
(3)本剤の使用で過敏症が認められた患畜は、使用を中止し獣医師の診察を受けること。
(4)クッシング症候群を疑われる患畜には、本剤の使用をしないこと。
2.副作用
(1)副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けること。
(2)副腎皮質ホルモン系薬剤は、外用した場合でも、まれに全身性の症状として多渇症、多尿症、嘔吐、異常な体重増加等を現すことがある。
(3)副腎皮質ホルモン系薬剤は、外耳炎に使用した場合に一時性の難聴を生じるとの報告があるが、投与後には改善される。

[保管上の注意]
(1)小児の手の届かないところに保管すること。
(2)本剤の保管は直射日光、高温及び多湿を避けること。
(3)誤用を避け、品質を保持するため、他の容器に入れかえないこと。


カートへ