商品カテゴリ一覧 > ペットケア用品 > 目のお手入れ > 【B】犬用ライトクリーン【動物用医薬品】

【動物用医薬品】犬用ライトクリーン
【動物用医薬品】犬用ライトクリーン

【B】犬用ライトクリーン【動物用医薬品】

商品番号 senju2

価格780円(税込)

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

リニューアルに伴い、予告なくパッケージや内容等変更する場合がございます。
予めご了承ください。

※使用期限:2024/08/31以降(04月現在)
※ご注文のタイミングにより、お届けする商品の期限が多少前後する場合がございます。

※パッケージが変わりました。

広告文責 松波動物病院
TEL052-833-2324
メーカー・販売元 千寿製薬株式会社
区分 原産国:日本
商品区分 動物用医薬品

1個分お得な10個入りセットはこちら!

法令指令書番号:26動薬第16号



年齢を重ねると、人間と一緒で足腰が弱くなってきたり、
目が見えにくくなってきたりします。
目の中のレンズの役割をしているものを水晶体といい、もとは透明な水晶体が何らかの原因で、白濁する状態を白内障といいます。水晶体は光を十分に通さなくなり、スリガラスを通して外を見るように物がかすんで見えるようになります。
ワンちゃんの白内障には、先天性(遺伝性)のものと後天性(老年性)のものがあり、よく見かけるのが、6歳以上のワンちゃんに多い「老年性白内障」です。一方、先天性の白内障には、生まれつき目が濁ったまま生まれるものと、生後6ヵ月〜5歳頃までの犬に多くみられる若年性のものとがあります。そのほかに糖尿病から白内障を併発することもあります。
白内障には初発の白内障、未熟な白内障、成熟の白内障、そして最後に過熟の白内障とさまざまな過程があります。
初発〜未熟の白内障では、視力障害は軽度で日常生活にはそれほど影響がありませんが、進行すると視力の低下は顕著になり、柱や壁によくぶつかったり、ちょっとした物音にも驚くようになったりします。

動物用医薬品 ライトクリーン LIGHT CLEAN 

動物用医薬品 ライトクリーン LIGHT CLEAN 

本剤は1mL中ピレノキシン0.05mg(溶解後)を含有する点眼液です。

製品特徴

  1. 水晶体の水溶性蛋白の変性等を抑え、水晶体の透明性を維持させることにより白内障の進行を防止します。
  2. イヌ老年|生初発白内障の進行抑制効果が認められています。
    早い時期からの使用は効果的です。
  3. .眼粘膜に対する刺激が少ない。
  4. 長期投与が可能です。
  5. 顆粒製剤なので溶解しやすく、調製が容易です。

※効能・効果、用法・用量、使用上の注意等の詳細については添付文書をご覧ください。


製造販売元      千寿製薬株式会社                    大阪市中央区平野町二丁目5番8号
販売                大日本住友製薬株式会社          大阪市福島区海老江1-5-51


カートへ