2016.09.28健康

備えあれば憂いなし!愛犬の健康な生活を守るペット保険の費用や補償とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペット保険の費用や補償

犬や猫などには人間のような公的な健康保険がないため、治療費は全額負担になります。そのため、診察を受けにくい、希望の治療が受けられないなどの悩みを抱えている方は多いと思います。そんなときに備える、ペット保険というものをご存じでしょうか?

ペット保険とは、治療や手術などの費用の一部を補償してくれる保険です。今回は、そんなペット保険にかかる費用や補償についてご紹介します。

 

ペット保険への加入条件

加入条件治療費を補償してくれるペット保険ですが、人間の保険と同じように加入条件があります。自分の愛犬が条件に合っているか、しっかり確認しましょう。

 

一般的にチェックされる確認条件は、「犬の年齢」、「既住歴」、「現病歴」が挙げられます。

まず犬の年齢ですが、ペット保険には加入できる年齢が決まっています。保険会社によって異なりますが、通常新規契約の場合、約0~10歳まで加入することができます。また、1度加入すると終身継続も可能です。

加入前には、既往歴や現病歴の告知も必要になります。既往歴は過去に罹ったことがある病気やけがのことで、現病歴は現在罹っている病気やけがのことです。

基本的には、加入できる、加入できない、加入できるが既往歴や現病歴にあたる病気やけがは補償対象外とする、の3つのパターンに分かれます。

これら以外にも保険会社によっては必要な加入条件がある場合もあるため、事前に細かく確認するようにしましょう。

 

ペット保険にかかる費用は?

かかる費用

愛犬の病気やけがの治療にかかる費用は、年間で約5~8万といわれています。高額の治療などになると、10万から100万を超える場合もあります。これらの負担を少しでも減らすことができるペット保険は魅力的といえるでしょう。

ペット保険は、基本「掛け捨て」になることがほとんどです。

 

保険料は一般的に、小型犬(チワワ、ミニチュアダックス、トイプードルなど)が5歳で加入した場合、保険会社によって差はありますが、保険料は月々約1500~4000円で、補償内容には、通院、入院、手術が含まれ、約50~70%、最大で約90%の医療費を負担してくれます。そこから損害保険などのオプションに入る場合、支払う金額が追加されるようになりますが、各保険会社でWEB割引やキャンペーンなどを行い、お得に加入できるようになっています。

 

ペット保険の補償内容は?

ペット保険の補償内容は保険会社によってさまざまですが、ペットにかかるすべての治療費が対象になっているわけではありません。去勢、避妊の手術や予防接種などには適用されず、健康診断や、自然災害によるけがの場合や、飼い主自身が過失によってけがをさせた場合も適用外になる可能性もあります。補償対象の例としては、初診・再診、治療・処置・手術、薬・麻酔などが含まれています。

 

補償の対象は、入院、手術などの他に、ペットの葬儀代や相手にけがをさせた場合の賠償責任やけがで歩けなくなった場合の車椅子の費用も補償してくれる保険が数多くあります。愛犬の種類によってはヘルニアなどになりやすい場合もあるため、どのような病気になりそうかを予測して保険プランを選んでも良いかもしれません。

 

補償金額もプランによって異なるため、事前によく確認しましょう。補償金額は大きく分けて治療費の一定割合を保証するタイプ、一定金額を保証するタイプ、限度額の範囲内で治療費全額を保証するタイプの3タイプがあります。支払いのタイミングも、病院窓口で即日清算できる場合と、後日郵送で給付される場合があります。後者の場合はいったん飼い主が全額を負担しなければならないため、できれば即日清算できるプランが良いでしょう。ただし、即日清算の場合は、保管会社と提携している病院で治療を行う必要があります。

 

おわりに

現在では多くの種類のペット保険が存在します。損害保険会社が提供しているプランの補償金額は、やや高めですが保険料もやはり高めの傾向があります。一方、少額短期保険会社が提供しているプランの保険料は割安ですが、受けられるプランのバリエーションが制限されます。また、加入後に愛犬が年を取るごとに保険料が値上がりする場合もあるため、加入時には支払う保険料や、受けられる補償内容、愛犬の年齢や健康状態などを総合して、慎重にペット保険を選択する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

わたしたちは創立1974年以来、愛知県名古屋市内で動物病院ペットの健康管理をトータルサポートし続けています。当院は犬・猫をはじめとする小動物の診療を主体として、トリミング、しつけ教室、ペットホテル、通信販売など、さまざまなペットケアサービスをワンストップで展開しています。
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

最新記事 by 松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ (全て見る)

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)