2017.12.26健康

老犬のトイレ対策にオムツを活用するときは、オムツかぶれに注意しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老犬のオムツペットの寿命が延びて長い時間一緒にいられるのはうれしいことですが、老犬との暮らしは毎日の生活で見過ごすことができない問題もいろいろ出てきます。特にトイレの失敗に関するお悩みは数多く聞かれます。
そんなお悩みを解決する犬用のオムツも売られていますが、正しく使えていないとまた別の問題が発生してしまいます。では、犬用のオムツを使用する際は、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

 

あなたの犬は老犬ですか?

あなたの犬は老犬?犬の寿命を人間に換算すると、11歳の小型犬で人間の60歳ほどです。
見た目は相変わらずかわいい子犬のようでも、体は日ごとに老いています。頭では分かっていても、トイレが間に合わなかったり失敗したりする回数が増えてきます。
寝たきりの状態や内臓疾患などの原因で、尿のコントロールができないことも考えられます。また、犬も認知症になってトイレの場所が分からなくなることもあるのです。
「今までちゃんとできていたのにどうして?」と怒りたくなってしまうかもしれませんが、トイレの失敗が増えたとしても、犬はわざとやっているわけではないことを理解しておきましょう。

 

犬のオムツ、使っていますか?

老犬のトイレ対策をする際は、犬のプライドを損なわないよう配慮をした上で、快適に暮らせる工夫をしてあげることが重要です。
最近では介護用の便利なグッズも増えており、犬の体格に合わせたいろいろなサイズのオムツが作られています。商品の質は良くなっていますし、上手に活用することで犬も飼い主も楽になるでしょう。
しかし長期間使うとなると、お尻周りが皮膚炎になる「オムツかぶれ」が心配です。

 

犬のオムツかぶれを予防しましょう

犬のオムツかぶれを予防基本は、体に合った大きさのオムツを選んで、商品のパッケージにある指示通りに使用するようにしましょう。サイズが合わないと尿が漏れたりする場合もあります。
次に大切なのは皮膚のお手入れです。
犬は排せつのあとに、自分でなめることで尿のかぶれなどを予防していますが、老犬ではそれが上手にできません。自分で体のお手入れができない老犬の場合は、飼い主が手助けする必要があります。
 
尿に含まれているアンモニアや便の中の雑菌が皮膚につくと、刺激で炎症を起こしてやけたようになり、ただれてきます。オムツをつけていればなおさら、尿や便に触れている面積が増え、触れている時間も多くなります。
 
オムツによっては長時間の効果をうたっているものもありますが、毛や皮膚に排せつ物が触れることでオムツの中が蒸れたり雑菌が増えたりしやすくなります。汚れたオムツをつけ続けることは絶対にやめてください。オムツに排せつ物がついていなくても、わずかな汗を吸ったオムツが皮膚に触れることでかぶれの原因となることもあるので、オムツは1日に何度か交換した方が良いでしょう。

 

こまめに洗って血行を良くする

オムツかぶれに1番良いのは、こまめに下半身を洗うことです。
オムツを交換するときに毎回、尿や汚れをぬるめのお湯で洗い流してドライヤーで乾かしましょう。清潔にするとともに血行を良くして、少しでもオムツにかぶれにくくします。
 
消毒や殺菌効果を期待してウェットティッシュを使いたくなるかもしれませんが、薬品やアルコールの刺激が強いため、逆に皮膚を傷めてしまいます。犬用のシャンプーも弱っている皮膚には刺激が強いので、皮膚炎専用のシャンプーかぬるめのお湯で洗ってあげましょう。
小型犬であればこまめなシャンプーは比較的簡単ですが、中型犬から大型犬の場合は大変です。毎回洗い流すことが難しい場合は、蒸しタオルで優しく拭くなどして、清潔にしてあげてください。
 
また、オムツを外す時間を作って外気に触れさせるのも良いでしょう。スキンシップを兼ねて足や腰のマッサージをするのも、血行を良くする効果が期待できます。

 

便や尿のコントロールに気をつける

老犬は排せつそのものだけでなく、消化機能も衰えています。今まで食べていたものでもお腹をこわしたり、ひどい便秘になったりすることもあります。
できるだけ適切な量を決まった時間に排せつできるのが理想です。頻繁に排せつするのはそれだけオムツかぶれの機会を増やしてしまうので、排せつ回数が増えているようであれば食事内容を見直してみることをおすすめします。

 

おわりに

犬のオムツには優れた機能のものがたくさんあります。使い勝手はもちろん、吸収性や抗菌・防臭、通気性など、よく調べて犬に合った快適なものを見つけてあげることが重要です。もしもオムツかぶれになってしまった場合は、ぬるめのお湯で優しく洗ったり、食事内容を見直したりして、かぶれが1日でも早く治るよう対策してあげてくださいね。
 
【犬のオムツ】
http://www.matsunami-shop.com/fs/animal/c/m0660

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

わたしたちは創立1974年以来、愛知県名古屋市内で動物病院ペットの健康管理をトータルサポートし続けています。当院は犬・猫をはじめとする小動物の診療を主体として、トリミング、しつけ教室、ペットホテル、通信販売など、さまざまなペットケアサービスをワンストップで展開しています。

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)