2016.12.23しつけ

猫が突然暴れる原因は?猫が攻撃的になったときの落ち着かせ方やしつけ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が突然暴れる原因

猫と暮らす方の中には、夜になると突然暴れ始める猫に手もつけられず、途方に暮れている方も多いのではないでしょうか。なぜ猫は突然暴れるのか、そのとき飼い主はどう対処すれば良いのか、今回はそんな疑問にお答えします。

 

猫が家の中で暴れる原因は?

暴れる猫に手を焼いている飼い主は意外に多く、インターネットやペット雑誌には、どうすれば暴れるのを止められるかという相談がよく見られます。しかし、猫はもともと夜行性。つまり、夜が彼らの活動時間なのです。猫が狩りをする時間帯は夜中の23~24時、そして早朝の5~6時頃といわれています。飼い猫であっても本能的に、夜になると落ち着かなくなってしまうのかもしれません。また、運動不足によりエネルギーがあり余っているのも、猫が突然暴れる原因の1つと考えられます。体の中に蓄積されたエネルギーを発散するために、突然攻撃的になったり暴れたりするのです。

猫がこのような原因で暴れているのであれば、きちんとした対処によって状況を改善することができます。

しかし問題なのは、まれに病気が原因で暴れる猫がいることです。痛みや不調を飼い主に訴えるため、威嚇するような行動を見せる場合もあります。もし食欲や元気がないのに、よく暴れる様子が見られる場合は、1度病院で診察を受けチェックしてもらいましょう。

 

猫を落ち着かせる方法は?

たっぷりと運動させる

猫を落ち着かせる方法たくさん運動して疲れれば、自然とぐっすり眠ってくれます。猫の持久力は15分程度だといわれています。15分ほどじっくり遊ばせて、猫が自然と眠くなるようにリードしてあげましょう。就寝前にたっぷり遊ぶ習慣をつけることで、生活リズムを覚えてくれます。

おすすめの遊びは、猫が持つ狩りの習性を利用することです。ロープの先におもちゃをつけて垂らしたり、懐中電灯の光を壁や床に当てたりする追いかけっこなら、猫も心ゆくまで遊んでくれるでしょう。

光と追いかけっこをするときは、くれぐれも猫の目を痛めることのないように注意してください。レーザーポインターの中には、おもちゃとして使うには照射力が強すぎるものがあります。ペット用のおもちゃとして販売されているものは最も弱いレベルの光ですが、それならば「直接ずっと見ない限りは問題ない」とされています。

他にも、キャットタワーやキャットウォークを使った運動もおすすめです。室内にいる猫にとって上下運動ができる場所は貴重で、しかもジャンプは程よく負荷のかかる運動だからです。キャットタワーなどを設ける場合は、周囲に危険がないか必ず確認しましょう。

 

スキンシップで心を満たしてあげる

猫は日中ずっと飼い主の帰りを待ちながら過ごしています。家に帰ってきたら、運動を伴う遊び以外にも、なでるなどのスキンシップをとることをおすすめします。飼い主と心ゆくまで遊ぶことで体力を発散し、精神的にも安心できれば、猫もゆっくり寝てくれるかもしれません。

 

猫のしつけでやってはいけないことは?

叩く、怒鳴る

猫が暴れて手がつけられず苛立っても、叩いたり怒鳴ったりしてはいけません。猫にとっては不快感と恐怖心しか残らず、飼い主のことを警戒するようになります。その結果、もっと攻撃性が強まる恐れがあります。

感情にまかせて怒鳴るのではなく、天罰作戦をおすすめします。猫が悪さをしたら、背後から霧吹きで水を吹きかけるのです。飼い主の仕業だとばれないよう、背後から吹きかけるのがポイントです。猫は体がぬれるのを嫌うため、何度か繰り返すと「その行動をすると天罰が下る(=体がぬれる)」と覚えて、悪さをしなくなります。根気よく取り組んでください。

 

おやつをあげる

猫のしつけでやってはいけないこと猫をなだめようとおやつをあげると「暴れると良いものがもらえる」と勘違いしてしまいます。猫はとても賢いので、おやつ欲しさに何度も暴れてしまいかねません。人間の子供の場合、おやつやおもちゃで釣るようなしつけは好ましくないといわれますが、それは猫も同じことです。

 

 

 

おわりに

猫が毎晩大暴れすると気分が休まらず、飼い主としてはうんざりしてしまうかもしれません。しかし、それも猫が元気な証拠。いつしか猫も大人になり、この騒がしさを懐かしく思い出す日が来るかもしれません。また病気が原因で暴れてしまうこともあるため、心配な場合はかかりつけの獣医師に相談してみることをおすすめします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

わたしたちは創立1974年以来、愛知県名古屋市内で動物病院ペットの健康管理をトータルサポートし続けています。当院は犬・猫をはじめとする小動物の診療を主体として、トリミング、しつけ教室、ペットホテル、通信販売など、さまざまなペットケアサービスをワンストップで展開しています。
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

最新記事 by 松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ (全て見る)

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)