2017.08.09暮らし , 知識

アメリカンショートヘアの性格・飼い方・しつけ・病気について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカンショートヘアについて猫の中でも高い人気を誇るアメリカンショートヘア。アメリカンショートヘアは、人になつきやすく病気もしにくいため、初心者でも飼いやすい猫種です。ただし、抱っこが嫌いだったり、肥満になりやすかったりなどの面も持ち合わせており、飼う際には注意しなければなりません。そこで今回は、アメリカンショートヘアの性格や飼い方、特徴についてご紹介します。

 

アメリカンショートヘアの性格

アメリカンショートヘアの性格アメリカンショートヘアは、もともとネズミ捕り用の猫種でした。そのなごりで行動力があり、なおかつ好奇心が強くわんぱくな性格の猫種です。元気で遊ぶことが大好きなため、猫とたくさん遊びたいと考える飼い主に向いています。
また、アメリカンショートヘアは人見知りをせず、人なつっこい性格の子が多いですが、抱っこがあまり好きではない傾向にあるようです。そのため、猫が抱っこを嫌がるときは、無理強いしないことが大切です。

 

アメリカンショートヘアの飼い方

アメリカンショートヘアの飼い方アメリカンショートヘアの飼い方で気を付けたいことは、体重管理ではないでしょうか。なぜなら、アメリカンショートヘアは体質的に太りやすく、食事の管理をしっかりしなければ肥満や病気のリスクが高まるためです。そこで、食べ物のあげすぎに十分注意するとともに、日常的に遊びながら運動をさせましょう。
アメリカンショートヘアは、ネズミ捕り用に飼われていたこともあり、狩猟本能を刺激する遊びが大好きです。具体的には、猫じゃらしキャットタワーを設置し、遊ばせながら猫のストレス発散と肥満予防につなげましょう。
また、先ほどもお伝えしましたが、アメリカンショートヘアは人なつっこく穏やかな性格のため、人間だけではなく他の猫や動物とも適度な距離を保つことができます。よって初めて猫を飼う方や他の猫や動物と多頭飼いしたいときにもおすすめです。

 

アメリカンショートヘアのしつけ方

アメリカンショートヘアは、頭が良く賢い猫種であるため、他の猫と比較してしつけはしやすいでしょう。トイレや食事をする場所も、しっかり教えればすぐに覚えることができます。ただし、アメリカンショートヘアは甘がみする癖がなかなか抜けないことが多く、飼い主を困らせてしまうかもしれません。そんなときは、猫の目を見ながら「こら」や「だめ」など、常に同じ言葉で叱ることが大切です。
同じ言葉を繰り返し言い続けることで、「こら」や「だめ」は自分を叱る言葉だと理解してくれるようになります。しかし、気をつけたいのは、叱るときに名前を呼んでしまうことです。叱るときに名前を呼んでいると、自分の名前が呼ばれるたびに怒られると思い、近寄って来ない可能性があります。

 

アメリカンショートヘアが掛かりやすい病気

アメリカンショートヘアは病気に掛かりにくいタイプの猫です。しかし、食べすぎや運動不足による肥満に気を付ける必要があります。さらに、肥満から発症する糖尿病関節疾患心筋症に掛かる可能性も否めません。

 
猫が糖尿病に掛かると大量の水を飲むようになり、尿の排出量も増えます。尿の排出量が増えると栄養が吸収されにくくなり、それを補うために食事量は増えますが、体重は減ってしまいます。このような傾向が猫に現れたときは、早めに動物病院で診てもらいましょう。
逆に、体重が増えると関節に負担が掛かり、関節疾患を発症するリスクが高まります。関節疾患は慢性的に痛みが生じるため、以前よりも動きが遅くなったり、ジャンプしにくくなったりするのです。このような様子が猫に見られたら関節疾患を疑いましょう。

 
また、アメリカンショートヘアは心臓の病気に掛かりやすい傾向があります。心臓の筋肉が肥大する「心筋症」という病気では、呼吸が荒くなる、運動をしなくなる、足が冷たくなるなどの症状にお気を付けください。とにかく、猫に普段と違う様子や行動が見られた場合、動物病院で早めの診察を受けてください。

 

おわりに

アメリカンショートヘアは元気で好奇心旺盛な一方、人になつきやすく頭の良い猫種になります。しつけのコツとしては叱るときに「だめ」や「こら」など同じ言葉を使用することです。同じ言葉を繰り返し言い続けることで、自分を叱る言葉を理解するようになります。見た目もかわいいアメリカンショートヘアを、ぜひ飼ってはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

わたしたちは創立1974年以来、愛知県名古屋市内で動物病院ペットの健康管理をトータルサポートし続けています。当院は犬・猫をはじめとする小動物の診療を主体として、トリミング、しつけ教室、ペットホテル、通信販売など、さまざまなペットケアサービスをワンストップで展開しています。

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)