2018.10.30健康 , 食事

食は健康の源です〜人間・犬・猫、必要な栄養バランスはそれぞれ違います〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは毎日バランスの良い食事をしていますか?健康な生活を送るために、毎日何を食べるかはとても大切なことです。人間と犬と猫とは、それぞれ必要な栄養素、栄養量が異なります。人間にとってバランスの良い食事でも、ワンちゃんネコちゃんにとってはバランスの良い食事とはいえません。毎日、必要な栄養素、栄養量を満たしたフードを手作りするのは大変なことですし、市販のペットフードも様々なものがありますよね。では、どのようなフードを与えればよいのでしょう?今回は、健康なワンちゃん、ネコちゃんのフードについてお話したいと思います。

Little dog maltese and black and white cat eating food from a bowl in home

フードの種類

ペットフードは大きく下記の3種類に分けられます。フードのパッケージをよく見てみると、「総合栄養食」、「一 般食」、「副食」、「療法食」などと表記されています。この中の「総合栄養食」は、これと水だけを与えていれば、 ワンちゃんやネコちゃんにとって必要な栄養素を過不足なくバランスよく摂ることができるフードです。一度みなさんのお宅にあるフードのパッケージの表示を確かめてみましょう。

総合栄養食

このフードと水だけを与えれば、必要な栄養素を摂取できるように作られています。

間 食

おやつやスナック類、ジャーキーやクッキー、ガムなど。

その他の目的食

嗜好増進などの目的で与える「副食」「一般食」と表示されているものや、栄養補完食、療法食など。

フードの選び方

♥成長期(~1 歳)、成犬、成猫期(1~6、7歳くらい)、シニア期(6、7歳くらい~)、 それぞれの年齢に合ったフードを選びましょう。

♥総合栄養食と表記されており、成分、原材料、給与量などがきちんと記載されているものを 選びましょう。

♥品質の良い原材料を使用している消化、吸収に優れているものを選びましょう。

♥ 開封後 1 ヶ月で食べきれるサイズを選びましょう。

 

当店では療法食、準療法食、プレミアムフードの取り扱いがございます。獣医師や栄養看護師が直接お答えするお食事の相談なども無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

わたしたちは創立1974年以来、愛知県名古屋市内で動物病院ペットの健康管理をトータルサポートし続けています。当院は犬・猫をはじめとする小動物の診療を主体として、トリミング、しつけ教室、ペットホテル、通信販売など、さまざまなペットケアサービスをワンストップで展開しています。
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

最新記事 by 松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ (全て見る)

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)