2018.07.17健康 , 知識

あなたにも愛犬にも負担の少ない、正しい投薬方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの愛犬もあなたと同じように時には病気になります。獣医師から薬を処方されることもあるでしょう。投薬は、正しい方法を知っていれば、あなたにも愛犬にもあまり負担をかけることなく行えます。獣医師の指示には、必ず従うようにしてください。また、獣医師に指定された投与日数を守り、必ず所定の量を全部投与してください。

veterinary is medicating drug to the dog

錠剤とカプセル

dog_pilling1

 

 

 

 

ステップ1

  • 片方の手の親指と人差し指で錠剤をはさみます。
  • もう一方の手の親指と人差し指で上顎をしっかりとつかみます。

ステップ2

  • 口を開き、上唇をそっと歯にかぶせます。これは噛まれないようにするためです。

ステップ3

  • 手首をひねって頭部を上に傾けます。
  • 中指を使い、下顎をゆっくりと開きます。

ステップ4

  • 中指を小切歯の上に乗せたまま、錠剤を舌のなるべく奥の方へ置きます。
  • すぐに口を閉じます。のみ込みやすいように、口に手を置いたまま頭部を下ろします。

ステップ5

  • ノドをやさしくなでるか、鼻に息を吹きかけて、薬をのみ込ませます。

水薬とシロップ

dog_pilling2

 

 

 

 

飲ませる前に

  • ラベルを読んで正しい用量を確認します。指示があれば、ボトルをふってください。
  • 薬を注射筒またはスポイトに入れます。

ステップ1

  • 犬の鼻口部を片手でしっかりとつかみ、もう一方の手に注射筒またはスポイトを持ちます。

ステップ2

  • 歯と頬との隙間に薬をゆっくりと入れます。

ステップ3

  • 犬の顎を閉じたまま、頭部を後ろに少し傾けます。
  • ノドをなでるか、鼻に息を吹きかけて、薬をのみ込ませます。

ステップ4

  • 薬をノドに詰まらせたり、吐き出したりした場合は、頭を下にして落ちつかせてください。
  • 数分待ってからやり直します。

投薬のコツ

  • 必ず、ラベルの指示をよく読んでください。
  • 食事と一緒に与えてよいのか、空腹時に投与するのか、獣医師に確認してください。食事と一緒に与える場合は、飲み込める大きさの肉やチーズの中に薬を入れます。
  • 友人や家族に手伝ってもらいましょう。
  • 表面がすべらない床やテーブルの上で投薬します。
  • 投薬は落ち着いて行ってください。緊張していると、ペットがそれを察知して、投薬処置が難しくなります。終了後は、ペットを褒めてご褒美をあげましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

わたしたちは創立1974年以来、愛知県名古屋市内で動物病院ペットの健康管理をトータルサポートし続けています。当院は犬・猫をはじめとする小動物の診療を主体として、トリミング、しつけ教室、ペットホテル、通信販売など、さまざまなペットケアサービスをワンストップで展開しています。
松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ

最新記事 by 松波動物メディカル通信販売部本店公式ブログ (全て見る)

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)